コロンビア エルパライソ アナエロビック ローズティー

※完売しました。 次回未定です。 数量限定!

ローズヒップティーのような赤い花を思わせる香り!
浅煎りから深煎りまで花の香りをもたらします

  • マイクロロットプレミアム
  • 単一農園
  • 栽培品種指定
農園名:
Villa Rosita農園(ビジャロシータ農園)
栽培品種:
カスティージョ
クロップ:
2021/22
商品番号:
0000000000177
在庫(原袋):
売り切れ

購入するにはログインが必要です。

この商品について

=最大の特徴 ポストハーベストでの味づくり=
収穫後のプロセスは標高1,930mに位置するEl Paraiso農園でこの項目はログイン後にご確認いただけます。

USプレミアムについて

生豆のプロたちが選んだ最高ランクの格付け

USプレミアムはコーヒー生豆の最高ランク

ユーエスフーズが30年に渡りコーヒー業界に携わってきた歴史と経験から選び抜いた、信頼できるコーヒー生豆、それが【USプレミアム】です。
日本全国の自家焙煎店の皆様の声に耳を傾け、品質や香味傾向など、現地の生産者と共に作り上げてまいりました。
コストパフォーマンスに優れた商品から、マイクロロット商品まで、ユーエスフーズが独自に規格化。
通常流通ランク品では感じることのできないこだわりの逸品を、広いラインナップの中より選ぶことができます。
ロットごとの農薬検査、品質確認やSCA評価の為のカップテスト、商品紹介の為の焙煎度4段階でのドリップテストなど、厳密に品質評価を行っています。

味・香りについて

  • 浅煎り

    ピーチ、ストロベリー、紅茶のような香り。
    フローラル感、果実感がある。
    イチゴチョコレートを思わせるフルーティさを伴なった甘味がある。
    バランスが良くミルキーな口当たり。
    特徴感と明るい酸味が楽しめる焙煎度。

  • 中煎り

    メロン、ピーチ、紅茶のような香り。
    酸味が少し落ち着き、イチゴミルクチョコレートのような甘味が増す。
    熟した果実のような甘味と滑らかな質感が楽しめる。

生産地情報

生産地:カウカ県ピエンダモ地区
標高 :1,700m以上
生産者:Diego Samuel Bermúdez (ディエゴ・サムエル・ベルムーデス)

Diego Samuel Bermúdezは2006年にコーヒービジネスの魅力に取りつかれ、資金には乏しかったものの自己実現への熱意をもってコーヒーづくりに取り組んできました。コロンビアのアナエロビックの第一人者と呼ばれています。今日ではポストハーベストでの味づくりを徹底的に研究し、嫌気性発酵や独特の乾燥方法を用いて新たなフレーバーを創り上げ、年々その名を世界に拡げていっております。

※2018年 コロンビアCOE ダブルアナエロビックファーメンテーションにて精選したロットで10位入賞。

詳細

水分値 14.7
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下
商品規格 EX
精選方法 ダブルアナエロビックファーメンテーション
Double anaerobic fermentation
収穫時期 4-6月、10-12月
クロップ 2021/22
栽培品種 カスティージョ
SCA評価 86.125点
在庫(原袋):
売り切れ

購入するにはログインが必要です。