商品詳細情報

ホーム > 購入・発注 > コーヒー生豆 > ブラジル > ブラジル サントアントニオ ショコラ ピーベリー

ブラジル サントアントニオ ショコラ ピーベリー

大人気のプレミアムショコラのピーベリー規格商品♪
キャッチフレーズは“ショコラのこどもたち”。
SCAA評価 83.25点。

写真

  • 写真
  • 写真

USプレミアム単一農園品種指定

在庫状況 販売中
価格 ¥1,300 / kg(税別)
数量

カートへ入れる

※コロコロ小さくて可愛いので“こどもたち”と表現しました。
※焙煎豆の画像ですが【生豆での販売のみ】おこなっております。

この商品について

弊社人気NO1商品【ブラジル プレミアムショコラ】のピーベリー規格商品♪
欠点規格はNO2(11欠点以下)。

ミナスジェライス州サントアントニオ地域の20農園からなる生産者共同体の力作!!
ブラジルらしいナッツフレーバーと甘味とコロコロとした形状が人気の秘密。

=補足=
コーヒービーンは、一つの果実の中で2つできることが多いのですが、一つしか成長しなかった場合にまるい形のピーベリーができます。ピーベリーが大きくなるとフラットビーンになるということではありません。

SCAA評価 83.25点(Qグレーダー2名の平均)。

味覚について

浅煎りの味覚
適度な酸味とナッツの香りが広がり、質の良さを感じます。
ナッツ香り、レモンなどの柑橘系の香りと、チョコレートのような甘味。クリーンで上品です。
中煎りの味覚
ブラジルらしいナッツの香りとチョコレートのような甘味が広がります。
口当たりはやわらかいです。
浅煎りよりもボディー感が増し、
香り、酸味、ボディーのバランスがいいです。
中深煎りの味覚
適度な苦味が加わり、コーヒー感がまし、どっしりとします。
香りは残っており、アフターフレーバーでナッツの香りと甘味が広がります。
香り、甘味、苦味、ボディーのバランスがいいです。
深煎りの味覚
しっかりとした苦味を感じますが、
苦味だけではなく、アフターレーバーでほのかに甘味が残ります。

生産地情報

●地 域 :
ブラジル ミナスジェライス州サントアントニオドアンパロ周辺
●農園特徴   :
サントアントニオ地域の20農園からなる生産者共同体で作られているコーヒー。

共同体ならではのメリット
・栽培技術などの情報を共有化
・モチベーションの向上 など
を活かして生産している。

●地域特徴 :
・小高い丘陵地で、豊かな土壌と水資源がある。
・農園および関係労働者の長い伝統による信頼関係が構築されている。
・BSCA、SCAAなどへ積極的に参画している。
・古くからの栽培品種栽培に注力している。
・SAECとしてチェリーの乾燥方法やパルピング後のミューシレージ扱いなどの指示が徹底されている。
● 標高 : 1,000~1,100m

詳細

水分値 9.6
生豆外観 コロコロピーベリー
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
商品規格 NO2
ピーベリー
精選方法 ナチュラル式
収穫時期 5-9月
クロップ 2016/17
品種 ムンドノーボ、カツカイ、カツアイ

熟度などのグラフ

下記グラフ、味覚評価、SCAA評価、規格などを総合的に見て仕入判断していただけますと幸いです。

写真

※上記は過去の平均偏差値です。

【熟度の数字】
クロップ毎、産地毎、精選方法毎に特徴や傾向が違うので数字だけで単純に比較することはできませんが、熟度が高い方が、未成熟豆の混入率が低く、完熟果実の割合が高いと判断されます。

【ショ糖の数字】
完熟チェリーが多く、栽培条件がそろうと、ショ糖含有量が高くなる傾向があります。

【脂質の数字】
日照量、標高、土壌、肥料などの栽培条件がいいほど高い数字がでており、高品質と評価されるものに高い傾向があります。

【商品がカートに入りました】

買い物を続ける

ご購入手続きへ進む

メールでのお問い合わせ

ページの上部へ