ブラジル ブルボンアマレロ ボンジャルディン農園(N)

ブルボンアマレロ。
ブラジルナチュラルらしいナッツの香り。
  • トッププレミアム
  • 単一農園
  • 品種指定
品種:
ブルボンアマレロ
クロップ:
2017/18
商品番号:
0000000000195
在庫:
販売中

購入するにはログインが必要です。

ここがポイント!

ブラジルコーヒーでも深煎りにしたい方にもお勧め!

この商品について

ミナスジェライス州サントアントニオ地域のボンジャルディン農園で栽培されたブルボンアマレロ種の豆です。

とにかく甘く、
ブラジルらしい香り、飲みやすさ、親しみやすさもあるコーヒー。
浅煎りはもちろんですが、
深煎り焙煎もしたい方にはおススメです!!

USプレミアムについて

生豆のプロたちが選んだ最高ランクの格付け

ユーエスフーズが30年に渡りコーヒー業界に携わってきた歴史と経験から選び抜いた、信頼できるコーヒー生豆、それが【USプレミアム】です。
日本全国の自家焙煎店の皆様の声に耳を傾け、品質や香味傾向など、現地の生産者と共に作り上げてまいりました。
コストパフォーマンスに優れた商品から、マイクロロット商品まで、ユーエスフーズが独自に規格化。
通常流通ランク品では感じることのできないこだわりの逸品を、広いラインナップの中より選ぶことができます。
ロットごとの農薬検査、品質確認やSCA評価の為のカップテスト、商品紹介の為の焙煎度4段階でのドリップテストなど、厳密に品質評価を行っています。

味覚について

  • 浅煎りの味覚

    「高品質で上品なブラジルコーヒー」。
    柑橘、ナッツの香りがきれい。
    ぶどうの皮のような心地よい渋み、ワイニーな香りもある。
    酸味はきれいで、浅煎りにしてはボディー感もしっかりしている。
    とてもクリーン。
    アフターテイストは、すっきりしている。

  • 中煎りの味覚

    ナッツ、柑橘の香りがあり、酸味はまろやかになる。
    甘味もあり、ボディー感がより増してバランスがよくなる。

  • 中深煎りの味覚

    少し苦味は出てくる。
    ボディー感がしっかりしていて、後味の甘味の広がりが心地よい。
    酸味が抑えられマイルドな印象になり、香り、甘味、酸味、苦味のバランスがいい。

  • 深煎りの味覚

    まず最初にがっつり苦味がくるが、
    アフターで、
    カカオ含有量の多いチョコレートの様なビターな甘味が広がる。
    とても大人な味、上品な印象。

    とてもいい。

    アイスコーヒーにも合う。

生産地情報

農園主:Josue氏
産 地:ブラジル ミナスジェライス州ボンスセッソ
山地標高 :1000-1,100m

販促用ポップ ダウンロード

POP1
PDFダウンロード

詳細

水分値 10.0
生豆外観 薄緑色
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
商品規格 NO2 S15UP
精選方法 ナチュラル
収穫時期 6-8月
クロップ 2017/18
品種 ブルボンアマレロ
SCAA評価 83.5点
在庫:
販売中

購入するにはログインが必要です。

熟度などのグラフ

下記グラフ、味覚評価、SCAA評価、規格などを総合的に見て仕入判断していただけますと幸いです。

※上記は過去の平均偏差値です。

【熟度の数字】
クロップ毎、産地毎、精選方法毎に特徴や傾向が違うので数字だけで単純に比較することはできませんが、熟度が高い方が、未成熟豆の混入率が低く、完熟果実の割合が高いと判断されます。

【ショ糖の数字】
完熟チェリーが多く、栽培条件がそろうと、ショ糖含有量が高くなる傾向があります。

【脂質の数字】
日照量、標高、土壌、肥料などの栽培条件がいいほど高い数字がでており、高品質と評価されるものに高い傾向があります。