商品詳細情報

ホーム > 購入・発注 > コーヒー生豆 > ブラジル > ブラジル ブルボンアマレロ ボンジャルディン農園2017/18クロップ

ブラジル ブルボンアマレロ ボンジャルディン農園2017/18クロップ

ブルボンアマレロ。
ブラジルナチュラルらしいナッツの香り。
★SCAA評価 83.5点

写真

  • 写真
  • 写真

USプレミアム単一農園品種指定

在庫状況 販売中
価格 ¥1,660 / kg(税別)
数量

カートへ入れる

この商品について

ミナスジェライス州サントアントニオ地域のボンジャルディン農園で栽培されたブルボンアマレロ種の豆です。

とにかく甘く、
ブラジルらしい香り、飲みやすさ、親しみやすさもあるコーヒー。
浅煎りはもちろんですが、
深煎り焙煎もしたい方にはおススメです!!

★SCAA評価 83.5点(Qグレーダー2名の平均)

味覚について

浅煎りの味覚
「高品質で上品なブラジルコーヒー」。
柑橘、ナッツの香りがきれい。
ぶどうの皮のような心地よい渋み、ワイニーな香りもある。
酸味はきれいで、浅煎りにしてはボディー感もしっかりしている。
とてもクリーン。
アフターテイストは、すっきりしている。
中煎りの味覚
ナッツ、柑橘の香りがあり、酸味はまろやかになる。
甘味もあり、ボディー感がより増してバランスがよくなる。
中深煎りの味覚
少し苦味は出てくる。
ボディー感がしっかりしていて、後味の甘味の広がりが心地よい。
酸味が抑えられマイルドな印象になり、香り、甘味、酸味、苦味のバランスがいい。
深煎りの味覚
まず最初にがっつり苦味がくるが、
アフターで、
カカオ含有量の多いチョコレートの様なビターな甘味が広がる。
とても大人な味、上品な印象。

とてもいい。

アイスコーヒーにも合う。

生産地情報

農園主:Josue氏
産 地:ブラジル ミナスジェライス州ボンスセッソ
山地標高 :1000-1,100m

詳細

水分値 10.9
生豆外観 薄緑色
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
商品規格 NO2 S15UP
精選方法 ナチュラル
収穫時期 6-8月
クロップ 2017/18
品種 ブルボンアマレロ

熟度などのグラフ

下記グラフ、味覚評価、SCAA評価、規格などを総合的に見て仕入判断していただけますと幸いです。

写真

※上記は過去の平均偏差値です。

【熟度の数字】
クロップ毎、産地毎、精選方法毎に特徴や傾向が違うので数字だけで単純に比較することはできませんが、熟度が高い方が、未成熟豆の混入率が低く、完熟果実の割合が高いと判断されます。

【ショ糖の数字】
完熟チェリーが多く、栽培条件がそろうと、ショ糖含有量が高くなる傾向があります。

【脂質の数字】
日照量、標高、土壌、肥料などの栽培条件がいいほど高い数字がでており、高品質と評価されるものに高い傾向があります。

【商品がカートに入りました】

買い物を続ける

ご購入手続きへ進む

メールでのお問い合わせ

ページの上部へ