グアテマラ アンティグア SHB アゾテア農園 ブルボン

グアテマラNO1の人気商品。グアテマラで困ったらこれ。救世主になってくれると思います。

火山がもたらした豊な土壌。
思わず「おいしい」がこぼれちゃう。

  • トッププレミアム
  • 単一農園
  • 品種指定
品種:
ブルボン
クロップ:
2017/18
商品番号:
0000000000107
在庫:
販売中

購入するにはログインが必要です。

この商品について

アンティグアにあるアゾテア農園で栽培されたコーヒー。
とにかくクリーン。

りんごや柑橘系の香りときれいな酸味、
強すぎないけれどもしっかりとしたボディーがとても好印象を与えてくれます。
とてもとても【上品】なコーヒーです。

どの焙煎度でも、それぞれに「良いコーヒー」ができます。
どの焙煎度でも、それぞれに「バランスのいいコーヒー」ができます。
ミス オールマイティーです。

得意先の方から頂いたコメントです。

「他のグアテマラコーヒーを試しても、やっぱりアゾテアにかなうものに出会えない。」

「いつでも、どの焙煎度でも美味しい。」

「クオリティの高さをこんなに実感する豆はそうそうない。」

「定番として安定している。」

USプレミアムについて

生豆のプロたちが選んだ最高ランクの格付け

USプレミアムはコーヒー生豆の最高ランク

ユーエスフーズが30年に渡りコーヒー業界に携わってきた歴史と経験から選び抜いた、信頼できるコーヒー生豆、それが【USプレミアム】です。
日本全国の自家焙煎店の皆様の声に耳を傾け、品質や香味傾向など、現地の生産者と共に作り上げてまいりました。
コストパフォーマンスに優れた商品から、マイクロロット商品まで、ユーエスフーズが独自に規格化。
通常流通ランク品では感じることのできないこだわりの逸品を、広いラインナップの中より選ぶことができます。
ロットごとの農薬検査、品質確認やSCA評価の為のカップテスト、商品紹介の為の焙煎度4段階でのドリップテストなど、厳密に品質評価を行っています。

味覚について

  • 浅煎りの味覚

    レモンのような柑橘系の香り、
    アップルのような香り。
    赤ワインのような香り。
    すっきり系のフルーティーな香りが広がります。
    ほのかに紅茶のような香りもあります。
    とても明るく、華やか。
    アフターフレーバーでハーブ、シナモンなどのスパイスの香りもあります。
    酸味がきれいで上品でクリーン。
    とっても上品で、品質の良さが感じられます。

  • 中煎りの味覚

    すっきり系のフルーティーな香りが広がります。
    ハーブ、シナモンなどのスパイスの香り、
    赤ワインような香りがあります。
    ボディーと甘味が増します。
    様々な香りと酸味、甘味を楽しめ、
    舌にしっかりとコーヒー感が広がります。

  • 中深煎りの味覚

    酸味はマイルドになり、ボディー感が増します。
    香り、ボディー、甘味があり、
    香り、甘味、酸味、ボディーのバランスがいいです。
    アフターフレーバーの甘味も魅力の一つです。

  • 深煎りの味覚

    少し苦味がでますが、とってもクリーン。
    アフターがとても甘く、とてもいい。旨みも感じます。

生産地情報

所在地:Sacatepequez県Hocotenango市

Sacatepequez県にはアンティグア・グアテマラ市というのもあるのですが、
コーヒー業界、ANACAFEがいう「アンティグア」というのは、
Hocotenango市含めた広い範囲を指しています。

農園名 : グァテマラ アンティグア ラ アゾテア農園
          (POCORNY家の64マンサナ(約45ヘクタール)の農園)
コーヒーはもちろん、
博物館、ギフトショップ、また100種類を超える花々が植えられているガーデンもある。

農園マネージャー:PACO氏 
農園面積  : 約45ha
産地標高  : 1,600m

<アンティグア>
大航海時代、スペイン人の新大陸侵略時に中米の拠点として200年以上も機能した都市であり、現在はその歴史的かつ美しい景観から街全体が世界遺産に登録されています。

首都のグアテマラシティから車で走ること1時間から1時間半。
目に飛び込んでくる景色は、見慣れたアスファルトの道路から、中世ヨーロッパを想わせる石畳の道へと変わっていきます。石畳を挟んで整然と立ち並ぶ家々は、少し落ち着いた赤茶色や黄土色、白でその壁面が塗られており、何百年も時が止まっているかのような、厳かで気品のある雰囲気を醸し出しています。

<アンティグア アゾテアコーヒー>
アンティグアが高品質のコーヒーを産出する大きなポイントとしては、その標高と火山に囲まれた環境、そして豊富な水源が挙げられます。肥沃な火山灰土壌は適度な水と養分を土壌に蓄え、高い標高により果実はじっくりと熟成します。また清潔で温度の低い水源の使用による収穫後のプロセスは、原料にダメージを与えることなくしっかりと粘液質を洗い流します。

アンティグアの街のはずれに位置するラ・アゾテア農園は、同様の自然の恩恵を受けつつ、そこに彼ら自身のこだわりを加えています。

◇灌漑設備について。
必ずしも毎年思うように雨が降るわけではありません。ここ数年で干ばつの話も聞かれるようになっており、必要な水分の確保はコーヒーの木を健康に保つために重要な要素と言えます。

◇精選に携わるワーカーがプロフェッショナルぞろい。
農学士の指導が入っていることはもちろんですが、農園管理人のパコさんが目を光らせるばかりでなく、ワーカー一人一人が水の温度や乾燥中のドライパーチメントのにおいなど、細かなところに気を配って作業をしています。一人一人がちゃんとコーヒーの状態と向き合いながら仕事をしているのが印象的です。

販促用ポップ ダウンロード

POP1
ダウンロードするにはログインが必要です。

詳細

水分値 9.9
生豆外観 均一な薄緑色。
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
商品規格 SHB
精選方法 ウォッシュド
収穫時期 12~3月(収穫方法:チェリーを100%手摘みしている)
クロップ 2017/18
品種 ブルボン
SCAA評価 83.5点
在庫:
販売中

購入するにはログインが必要です。