ニカラグア サンタアナ農園 SHG

RA、UTZ認証も取得している農園。
リラおばさんが守り続けてきた伝統と自然がつくりあげた、
やわらかで品のあるコーヒーに「温かさ」を感じます。
  • プレミアムセレクション
  • 単一農園
農園名:
サンタアナ農園
品種:
カトゥーラ、ビジャサルチ等
クロップ:
2018/19
商品番号:
0000000000130
在庫:
販売中

購入するにはログインが必要です。

ここがポイント!

リラおばさんが守り続けてきた伝統と自然がつくりあげた、やわらかで品のあるコーヒーです。

この商品について

「美味しいコーヒーの風味がある」と社内で話題のコーヒー。
どの焙煎度でも「すっきり」感があるコーヒー。

<サンタアナ農園>
・90年以上の歴史ある農園
・女性の農園主によるきめ細やかな管理が行き届いている(庭の花々、精選設備の清潔さ等々)
※ちなみに、ドライミル工場責任者、輸出担当者も女性です。
・農園内には小川、滝があり、動物や昆虫、鳥なども生息している自然豊かな農園
・RA、UTZ認証も取得している農園
・農園主の名前がLila(リラ)さん
 『リラ』とは『ライラック』の別名。ライラックの花言葉はpride & beauty(*^_^*)

=== サンタアナ農園に訪問 ===

常春といわれるやわらかな陽気につつまれ、タバコ畑やさとうきび畑を横目にやわらかなスロープを登っていくとニカラグアの一大コーヒー産地、ヒノテガ地区に着きます。

そして、コーヒーを求めてずんずん森の中に入っていき、小川のせせらぎが聞こえ始めると、繊細な花々で飾られたサンタアナ農園にたどり着きます。

品のあるおば様に招き入れられ、中庭のイスに腰をかけると目の前には色とりどりの見たことのない色鮮やかな花々、おまけに?ガラスのテーブルの上には巨大なカブトムシ・・・。

農園主であるリラおばさんとその旦那さんは、柔らかな味わいの自慢のコーヒーをふるまいながら、その歴史を語ってくれました。

おば様のお名前はアイダ・リラさん。

バッグマークの”white lila”のモデルとなった方です。

この農園はリラおばさんのおじい様が創り上げた農園で、およそ90年の歴史があります。リラおばさんはこの農園に生まれ、幼少時代をまさにこの地で、コーヒーの樹々に囲まれて過ごしたそうです。

お父様からこの農園を譲りうけてからも、カトゥーラをはじめとする伝統的な栽培品種、農園の環境を守りながら、旦那さんと二人三脚で農園を守ってきました。数十年たった今、足が弱ってしまったこともあり、リラおばさんのそばには旦那さんが常に寄り添っています。

この農園がある場所は、同じ地区の中でも昼夜の寒暖差が大きく、近隣の農園よりも完熟までのスピードが多少遅いようです。

その影響からか、生豆はコロコロと太り、熟度の均一性の高さが感じられます。

完熟果実を丁寧に収穫した後は、ニカラグアでは珍しいピニャレンセ社製のメカニカルサイフォンにかけられ、過熟や軽い果実が取り除かれていきます。

ここにサンタアナの「熟度の高さ」の秘密があります。

リラおばさんが守り続けてきた伝統と自然がつくりあげた、やわらかで品のあるサンタアナを是非ともご賞味ください。

USプレミアムについて

生豆のプロたちが選んだ最高ランクの格付け

USプレミアムはコーヒー生豆の最高ランク

ユーエスフーズが30年に渡りコーヒー業界に携わってきた歴史と経験から選び抜いた、信頼できるコーヒー生豆、それが【USプレミアム】です。
日本全国の自家焙煎店の皆様の声に耳を傾け、品質や香味傾向など、現地の生産者と共に作り上げてまいりました。
コストパフォーマンスに優れた商品から、マイクロロット商品まで、ユーエスフーズが独自に規格化。
通常流通ランク品では感じることのできないこだわりの逸品を、広いラインナップの中より選ぶことができます。
ロットごとの農薬検査、品質確認やSCA評価の為のカップテスト、商品紹介の為の焙煎度4段階でのドリップテストなど、厳密に品質評価を行っています。

利用シーン

母の日に。

母の誕生日に。

姉妹のお祝いに。

成人式にのお祝いに。

味覚について

  • 浅煎りの味覚

    ろくさんおススメ

    柑橘、焙煎前のナッツのような香り。
    温度が少し下がると、グレープフルーツのような果実感が出てくる。
    黒糖のような甘味。
    酸味はマイルド。全体としてはすっきりしている。
    口当たりはやさしい。

  • 中煎りの味覚

    ポンテ&くっき~おススメ

    柑橘系の香り、ローストナッツのような香りがある。
    赤ワインのような心地よい渋みがあり、
    その後に甘みを感じる。
    酸味は浅煎りよりマイルドになり、ボディー感は増す。
    香り、酸味、甘味、ボディー感のバランスがいい。

  • 中深煎りの味覚

    りんりん。おススメ

    少し苦味が出てくる。柑橘系、ローストナッツ系の香り。
    赤ワインのような心地よい渋みがあり、
    その後に甘みを感じる。
    酸味は中煎りよりマイルドになり、ボディー感は増す。
    中煎りも、香り、酸味、甘味、ボディー感のバランスがいい。

  • 深煎りの味覚

    苦味がしっかり出るが、アフターでしっかり甘味が広がる。

生産地情報

サンタアナ農園はこのヒノテガ地区に位置する、90年以上の歴史を持つ伝統ある農園です。3代目農園主のリラおばさんは農園内の母屋で生まれ育ち、父親からこの農園を受け継いでから30年以上、変わらぬ愛情をもってコーヒーを栽培してきました。農園内には小川が流れ、多くの動物や昆虫たちが生息するなど、自然豊かな環境を有しており、レインフォレスト・アライアンスやUTZなど、サステイナブル認証も取得しております。100%手摘みの原料はその熟度にもこだわり、精選工程の中でも完熟割合を高めるべく取り組んでおります。女性農園主(Aida Lila)ならではの、優しくしっとり華やかな、繊細なコーヒーを是非お試しください。

・所在地:ヒノテガ県 ラ・フンダドーラ地区 サンタアナ農園
・標高:約1,200m

収穫、粗選別後、メカニカルサイフォン(水を使ってチェリーを比重で分ける装置)によるチェリー選別を行っています。
ニカラグアで1番シェアを持っている輸出業者は「メカニカルサイフォンを持っている農園をほとんど見たことがない」と言っています。この点からも、サンタアナ農園は品質にこだわっていることが伺えます。

販促用ポップ ダウンロード

POP1
ダウンロードするにはログインが必要です。

詳細

水分値 9.6
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
商品規格 SHG、15UP
精選方法 ウォッシュド式
収穫時期 10-2月
クロップ 2018/19
品種 カトゥーラ、ビジャサルチ等
SCAA評価 81.25点
在庫:
販売中

購入するにはログインが必要です。