商品詳細情報

ホーム > 購入・発注 > コーヒー生豆 > エチオピア > エチオピア グジ G1(モプラコ・ナチュラル式・スポット入荷)

エチオピア グジ G1(モプラコ・ナチュラル式・スポット入荷)

スペシャル価格でスポット入荷!

写真

  • 写真

USプレミアム単一農園品種指定

在庫状況 売り切れ
価格 ¥2,000 / kg(税別)

チェレレクトG1の代替商品でしたので、
完売になり次第終売となります。

この商品について

チェレレクトG1の代替商品としての提案です。

ブルーベリーのようなナチュラルモカの香りが広がります。
チェレレクトはナチュラルモカの香りと紅茶のようなフレーバーが混在していますが、
このグジG1は、ナチュラルモカの香りがしっかり広がります。

味覚について

浅煎りの味覚
飲む前からブルーベリーのようなナチュラルモカの香りが広がります。
熟れたフルーツのような香り、ストロベリーやブルーベリー、レモンのような華やかな香り。クリーンで甘味があり口当たり良い。上品で軽やか。アフターフレーバーはすっきりしつつも甘味があります。
優しい口当たりです。
中煎りの味覚
ブルーベリーのようなナチュラルモカの香りが広がります。
また、ボディー感が増すことにより、コーヒーとしてのバランスが良くなります。
アフターテイストでの甘味も健在。
中深煎りの味覚
苦味が少し出てきます。
ブルーベリーのようなナチュラルモカの香りが広がります。
アフターテイストでの甘味も健在。
深煎りの味覚
苦味の中からナチュラルモカの香りが顔を出します。
※冷めてからも美味しく飲めます。

生産地情報

●生産地:グジ地区
●標高:1,800~2,400m

通常、農家サイドから持ち込まれた原料は、ECXによってグレード1からUGまでの6段階の品質に評価付けされます。その後、各輸出業者がECXで買付をおこない、輸出品まで仕上げられます。

輸出されるコーヒーは、
輸出業者が、
1.どのグレードのコーヒーを調達するか
2.どのような選別をおこなうか
が重要になります。

弊社のこの「グジG1」は、
現地クオリティーサプライヤーとして名高いモプラコ社に作成を依頼しています。
モプラコ社には、
「チェレレクトG1」「ベレカG1」「ミリアムG1」の作成も依頼しています。
ここからも、品質に関しても皆様にもご安心いただけるかと思います。

原料は全てECXで買付をおこなっていますが、グレード1およびグレード2のみの原料を手当てし、カッピングをして高品質なロットをさらに厳選し、その後ハンドピックをおこない、欠点を限りなくゼロに近づける努力をし、最終ロットへと仕上げています。

詳細

水分値 11.0
農薬検査 社外委託検査にて、基準値以下。
商品規格 グレード1
精選方法 ナチュラル式(その後、天日乾燥)
収穫時期 10~12月
クロップ 2015/16クロップ
【商品がカートに入りました】

買い物を続ける

ご購入手続きへ進む

メールでのお問い合わせ

ページの上部へ