ブラジル ボンジャルディン農園 農園主Josue氏とは。

カテゴリ:Blog

ブラジル ボンジャルディン農園 農園主Josue氏は、
サントアントニオエステートコーヒー生産者組合の協会長を務め、より良い労働環境およびコーヒー品質の向上にも力を注いでいます。

以前はブラジルの有名なコーヒー研究所であるカンピーナス農業試験場で働いていて、栽培品種のプロです。生産者組合加盟農園や周辺農園に種を販売したりもしています。

生産者組合メンバーからは「Doctor=ドクター=先生」と呼ばれリスペクトされている存在です。

美味しい理由の一つは「Josue氏にあり!」ですね。
4月26日に入荷したばかりの
ボンジャルディン農園 ナチュラル
ボンジャルディン農園 パルプドナチュラル
ぜひお試しください。

Blog コーヒーブログ