2017年12月の出荷量ランキング

カテゴリ:Blog

もう2018年も1月10日。早いです。
一日一日を大切にしないと!!と思う今日この頃。

2017年12月の出荷量ランキングです。
仕入の参考になれば幸いです。

★第1位
不動の1位。
ブラジル プレミアムショコラ

大人気。ず~~~~~っと大人気。
多くの自家焙煎店さんに愛され、
多くの消費者の方に飲んでもらえているコーヒー。
「コスパの良いブラジルを探しているんだよね。」
と悩まれている方はまずこの商品をお試しください。
◇SCAA評価 83.5点。


★第2位は
コロンビア マグダレナ SUP

浅煎りから深煎りまでオールマイティーに使用して頂いております。
このマグダレナをぜひ、ブレンドのベースに。
高品質コロンビアコーヒーです。
◇SCAA評価 83.38点。


★第3位は
グアテマラ アンティグア アゾテア農園SHB

浅煎りから深煎りまでオールマイティーに使用して頂いております。
ブレンドでも、素敵な力(社内では「良さを引き出す能力がある」と大絶賛中)を発揮してくれます。
「グアテマラ、どれにしよう・・・。」と悩んだ際は、まずはこのアゾテアから♪


★第4位は
コロンビア スウィートベリー SUP

大人気で、大人気で大人気です。
コスパに自信有り!お試しください。


★第5位は
ブラジル カルモデミナス フローラルブルボン

高品質で有名なカルモデミナス産。
コストパフォーマンスも魅力のひとつ♪
「この品質でこの価格?!」という声が聞こえてきます。
◇SCAA評価82.625点。


★第6位は
インドネシア マンデリン ビンタンリマ

マンデリンG1と比較すると、香りの質、強さが圧倒的に秀でています。
ハマると抜け出せない【ビンタンリマ】です。
アイスコーヒーブレンドのパーツとして1割入れるだけで、
アイスコーヒーの質感が良くなり、アフターでの伸びがグ~ンと上がり、
ブレンドとしてのまとまりを作り上げてくれます。
◇SCAA評価で85.125点!


★第7位は
エチオピア ベレカ G1

紅茶を思わせるようなフレーバーと甘味が特徴的。
「美味しいイルガチャフィーのウォッシュドモカ」を探している方!!
ぜひこの【ベレカ】をお試しください。
◇SCAA評価 85.375点


★第8位は
タンザニア キゴマ ディープブルーAA

品質が良くて、お求めやすいタンザニアをお探しの方!
試してみる価値あります♪
◇SCAA評価で83.5点!


★第9位は
ケニア マサイ AA

ビンタンリマ同様、ハマると抜け出せない香りの持ち主。
冬には【ケニア マサイ】のような重厚感のあるコーヒーが合います。
【ケニア マサイ】はオススメです!!
贅沢で美味しいアイスコーヒーとしてもおススメです。
◇SCAA評価 86.25点。


★第10位は
インドネシア マンデリン ミトラ G1

規格はG1。
「この価格でこの風味はありがたい!」ともほめていただいています。
アイスコーヒーにもおススメです。
◇SCAA評価 84.375点


★第11位は
エチオピア イルガチャフィー チェレレクト G1

ナチュラルモカを楽しむためにはチェレレクトがオススメです。
来客時、セミナー時、いつ淹れても「このコーヒー美味しいですね!」と大人気。


★第12位は
グアテマラ ファンシーサンタロッサ SHB

大粒で、飲み易いコーヒー。
2016/17クロップは、
リンダビスタグループの農園の中から標高の高い(サンタロッサ県アヤルサ地区の)4農園を指定して作り上げています。
今までよりも品質上がっています!!
◇SCAA評価 82.75点


★第13位は
ホンジュラス セレクトマウンテン SHG

8月にプレミアム品としての取り扱いを開始後、
どんどんランクアップしています。
品質に悪影響をもたらしうる「一般的なホンジュラスの流通上の問題」を
一つずつ取り除いて作ったコーヒーです。
柑橘系、ナッツの香りがあり、ボディーが滑らかで、飲みやすく、やさしく、クリーンなコーヒーです。この商品もコスパに自信あり!!
◇SCAA評価 82.875点


★第14位は
グアテマラ ゴールデンパレンシア SHB

「アフターでの甘味もいいよね~。」
「コスパいいですね。他のお店に販売しないでください(笑)」
とほめてもらっています。
見逃せない商品。
◇SCAA評価 82.38点!!


★第15位は
ブラジル ボンジャルディン農園 ブルボンアマレロ

農園指定、品種指定、そしてあま~いブラジルを探している方にはオススメです♪
◇SCAA評価 82.4点!!


このランキングを、商品選びの参考にしていただけると幸いです。

「ランクインしているけど、この商品使ったことがなかったなぁ。」と思われた方も、
ぜひお試しください♪
新たな発見があるかも?!しれません。

生豆サンプル依頼もお気軽に!

Blog コーヒーブログ